ドラマ

【コンフィデンスマンJP】2話あらすじ「ボクちゃん、怒ったぞ!」ゲスト吉瀬美智子

マギー起用バナー

ボクちゃんは、詐欺師をやめられない(笑)

2話あらすじ

ロシアンマフィアを騙そうとして失敗。
命の危険にさらされた、ボクちゃん(東出昌大)は、

ダー子(長澤まさみ)、リチャード(小日向文世)とは、もう縁を切ると宣言!

詐欺師から足を洗い、真っ当な人間になろうと、職探しを始めた。

たどり着いたのは、ひなびた温泉町にある老舗旅館「すずや」

ボクちゃんは、そこで住み込みで働く事になった。

ところが!老舗旅館すずやは、2年前から経営不振が続き、かなり追い詰められていた…

すずやの女将・操(本仮屋ユイカ)は
旅館を、桜田リゾートに売却することを決意するが

実はこの経営不振、仕組まれたものだった。

桜田リゾートの社長・桜田しず子(吉瀬美智子)

表の顔は、経営難の旅館やリゾート施設を買い取り、見事に蘇らせる救世主だが

裏の顔は、収賄や談合、地上げなど、手段を選ばないやり口で業界を牛耳ろうとしていた。

すずやも、桜田リゾートから5年前に買取の話を持ちかけられていたが、

それを断った直後、口コミサイトに、悪意ある書き込みがあふれたらしい。

経営難に陥ったのは、それがきっかけだった。

桜田しず子は、すずやを経営難に陥れたあげく、買収する際「資産価値0円」と査定して、約束していたはずの従業員の再雇用も反故にしようとしていた。

怒ったボクちゃんは、すずやを救うために、再び詐欺をはたらくことを決意!

ダー子たちに協力を依頼する。

猛勉強の末、桜田リゾートのインターンになったダー子は、しず子に接触!

3人は、しず子から金をせしめる事ができるのか?
すずやを救うことはできるのか…!?

ABOUT ME
ゆきおか
ゆきおかです!
マギー起用バナー
RELATED POST