サスペンス ミステリー 探偵 漫画 青年マンガ

概念ドロボウ1巻【ネタバレ・感想】斬新な設定が面白い!ガイネンを盗まれると、人はこうなってしまうのか…((((;゚Д゚))))!

更新日:

【概念ドロボウ1巻】マンガを読んだ感想を、簡単に紹介

著者:田中 一行
出版社:講談社
出版日:2018年10月23日
ゆきおか
設定が、斬新で面白い!

ガイネンを盗まれると、人はこうなってしまうのか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今まで、気にした事なかったけど

『概念』って、人間が生きていくのに、めちゃくちゃ重要な役割を担ってたのねーΣ( ̄□ ̄|||)!

『概念ドロボウ1巻』の感想(ネタバレあり)

【あらすじ】全体的にどんな内容だった?

1ヶ月前から失踪していた男性が
ある日突然、家族の目の前に、死体となってあらわれた…!

『失踪・首つり』は、今回でなんと5件目。
死体と一緒に、壁にメッセージも現れた。

―由美子すまない 私は死んでしまった 愛しているー

「こりゃ決まりなんじゃねえか?」
「ええ…“ドロボウ“っスね」

この世界には、目に見えないモノ『ガイネン』を盗む『ドロボウ』がいる。

愛情や道徳心、魅力に劣等感、集中力や自制心など、

人の『目に見えない所有物』を盗むドロボウが…!

新米刑事・有馬ハル(22)は、警視庁捜査一課から、特別任務を与えられ、

犯人と同じ『ガイネンを盗む』能力を持つ、私立探偵・如月ウロ(23)と共に、概念ドロボウの捜査を始める…!

ゆきおか
ドロボウが盗めるのは、1つのガイネンだけなんだけど、

その1つを盗まれただけで「えっ!…こんななるの((((;゚Д゚))))!?」ってビックリ。

概念ドロボウ、コワーーー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ここから、がっつり「ネタバレありの感想」を綴ります♪

ここが面白い!『概念ドロボウ1巻』

↓↓漫画好きの人にオススメの動画配信サービス(*^-^*)

【存在感が盗まれて】誰にも気づかれなくなった人間の末路…

これまでに5件発生している『失踪・首つり』事件で、盗まれたのは、存在感。

彼らは失踪なんかしていなかった。
ずっといたのに、何をしても気付いてもらえず…

孤独の果てに首つり自殺。死体(モノ)と化した瞬間、気付かれるようになる。

存在感というガイネンが盗まれたら、死因は、孤独による自殺だけじゃない。

事故死だってあり得る。被害者は5人だけじゃない、もっと大勢いる…!

ゆきおか
なんて恐ろしい…((((;゚Д゚))))

新米刑事のハルも、存在感を盗まれちゃって大ピンチ!!

華麗な推理で、見事ハルの存在を(見えないけど)確認して、

犯人にたどり着き、ガイネンをドロボウする事で解決する

私立探偵のウロ、素敵だわー(〃▽〃)ポッ♡

しかし、存在感というガイネンを盗んだ犯人は、一体何の罪に問われるのか?

それについては、謎のまま…

【恋とパズルとブタ!?】ウロをからかうハルw

パズルを組み立てるのが、好きなウロ。
市販のパズルは、簡単すぎて退屈に感じてしまうレベルにまで達していた。

ある日、ハルが探偵事務所を訪れると、

ウロが何故か、金槌でブタの貯金箱をぶっ壊していたw

ストレス解消には、高難度の自作パズルが一番らしい。

ゆきおか
ドン引きする、ハルの顔ww

そして自作パズルのチョイスよ(笑)

何故にブタさん貯金箱?(* ´艸`)クスクス

しかも、ストレスの原因は、喫茶店で流れていた曲の歌詞らしいw

「なぜ自分の想いがアナタに届かないのか?」と疑問を繰り返す歌詞に、全く共感できず、

合意もなしに、お互いの未来を思い描ける厚顔ぶりにイラつき、

「何が届こうと、いらないものはいらない」だろうと、ブタさん貯金箱を砕くに至ったとw

ハルが「恋心っていうのは、もっと複雑なモノですから…」
「ウロさんには(恋心の理解は)ちょっと難しいかもですねー」と言うと、

ウロは「バカ言うな、僕に難しい謎などない」と、少しムッとした様子で返した。

それを見て『この人、意外とちょろいかもしれない』と思ったハルが、ウロをからかってその気にさせる図が面白い( ̄― ̄)ニヤリ

ゆきおか
「お!言いましたね?言いましたねウロさん?」

「さすがのウロさんでも、コレ(事件)は難しいと思うなー」と言って、からかうハルw

カワイイわー( ̄― ̄)ニヤリ
コメディタッチの絵が良い♪

口元の上がり具合、好きだわー(*^-^*)

【まぁいいや】すべてのことに妥協した人間の末路は…

生きる上では、妥協も必要。
すべてが、自分の理想通りになることはないから…

だけど『理想』というガイネンが盗まれてしまったら、人はすべての事を妥協するようになる。

  • 仕事を妥協し続けて、ありえないミスを連発してクビになる
  • 生活を妥協し続けて、ホームレスになる
  • 食事を妥協し続けて、土でも「まぁいいや」と食べてしまう

被害者は、結婚した直後から、突然おかしくなった…

ウロは『理想』というガイネンを盗んだ犯人を突き止めるが、

この犯人、前回の概念ドロボウとは、格が違った!

ゆきおか
わぁーーーっ!飲んでるーーー!!

盗んだガイネン飲んでるー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ハルも、知らない間に飲まされちゃって、再びピンチ!

理想が大きすぎても、ヤバいのねーーーΣ( ̄□ ̄|||)

最後に『概念ドロボウ1巻』の感想まとめ

↓↓漫画好きの人にオススメの動画配信サービス(*^-^*)

ドロボウが盗めるのは『1つのガイネン』だけだけど、

その1つが盗まれただけで、死につながるってコワー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ハルは毎回、恐怖体験させられるのね(´;ω;`)ウッ…

最初に、探偵事務所を訪れたとき、ウロに『欲』を盗まれ、

事件の捜査中に『存在感』を盗まれ、

次の事件では、犯人が盗んだ『理想』というガイネンを、飲まされて…

「なんてバカなんだ…!敵から出されたモノを飲むか!?普通…」

「いや…バカが隣でバカやってるのに、気付かないボクがバカだ」

バカを連発しながら、反省するウロが面白い( ̄▽ ̄)

人の目には見えない『ガイネン』を盗むドロボウを捕まえるという、斬新な設定が好き!

~1巻感想(ネタバレあり)END~


⇒【概念ドロボウ】に関する記事一覧はコチラ!

キーワードで検索!

概念ドロボウ

著者:田中 一行
掲載:アフタヌーン
出版社:講談社
漫画レーベル:アフタヌーンKC

『概念ドロボウ』が好きな人には、この漫画もオススメ(*^-^*)


ネタバレ&感想
【トモダチゲーム1巻】ネタバレ&感想「友一って何者!?過去と現在にギャップありすぎなんですけど((((;゚Д゚))))!」

【1巻】マンガを読んだ感想を、簡単に紹介 トモダチゲーム1巻 原作:山口ミコト、漫画:佐藤友生 出版社:講談社 出版日:2014年4月9日 Amazon 楽天ブックス FOD漫画 トモダチゲーム、めち ...

続きを見る


ネタバレ&感想
【トレース~科捜研の男~】の原作が面白い!「悲しい過去を持つ、主人公が素敵すぎて、胸がしめつけられる(´;ω;`)ウッ…!!」

【トレース~科捜研の男~】の原作を紹介! 『トレース~科捜研の男~』 サブタイトルが思いっきり、他局の人気ドラマ『科捜研の女』とかぶってる((((;゚Д゚))))!! 最初は、科捜研の女のパロディなの ...

続きを見る

⇒その他【漫画】に関する記事一覧はコチラ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきおか

ゆきおか

雇われるのが性に合わず、ネットビジネスで生計を立てるようになり5年( ̄▽ ̄)

「足りないスキルを上げる」&「コンプレックス解消」のために、このブログを始めました( ・ㅂ・)و̑ グッ

好きなジャンルは、
ラブコメ・お仕事・ミステリー・頭脳、心理戦ゲーム!

漫画が多め。
少年少女~青年女性まで、幅広く読みます(*^-^*)

Copyright© f.story(エフドットストーリー) , 2019 All Rights Reserved.