ドラマ

【今からあなたを脅迫します】1話ネタバレ~脅迫屋VS究極のお人好し!脅迫エンターテインメント~

困っている人がいたら誰であっても放っておけない、お人よしの女子大生・金坂澪(武井咲)のアパートに、

ある日突然、差出人不明のDVDと電話番号が送られてきた。

映像の中では「脅迫屋」と名乗る男が、

「振り込め詐欺でだまし取った金(600万円)を返さなければ、恋人を殺す」と、共犯で恋人の佐藤(稲葉友)に銃をつきつけていた。

しかし澪は、恋人なんていたこともなく、振り込め詐欺の共犯なんてありえない。

男は、脅迫相手を葛城奈緒子と言っていた。名前が違う。

送られてきた電話番号に、電話をかけて人違いだと伝える澪。

「脅迫屋」と名乗る男、千川完二(ディーン・フジオカ)は大混乱!

なんと本来脅迫するはずだった相手、佐藤の恋人で振り込め詐欺共犯者の葛城菜緒子は、澪の部屋の”前の住人”だったらしい。

「今回のことは忘れてほしい」と頼む、脅迫屋千川。

しかし、金坂澪は、超変人級のお人よし。自分が600万円払うから、佐藤のことを助けてほしいと言い出した。

赤の他人のために、600万円もの大金を払うなんて何を言っているんだこの女は…あきれた様子で、千川は電話を切った。

その翌日、近所で殺人事件があった事を知った澪。被害者はなんと、葛城菜緒子!

驚く澪のもとに、千川が姿を現し、脅迫相手が殺されてしまったから、佐藤のことは解放したと話す。

「これ以上、俺の仕事を邪魔するな。さもなければ命はない」澪を脅迫して、その場を去る千川。

家に帰ると、隣に引っ越してきた京田カオル(鈴木伸之)から、りんごのおすそ分けを頂いた澪。

喜んでいたのもつかの間、澪のもとに現金書留が届く。入っていた金額はなんと、300万円!

でも、澪は全くうれしくない様子。汚いものでも扱うかのように、押し入れの赤いスーツケースにしまう。

スーツケースの中には、すでに大量の札束が詰められていた。

「脅迫屋」千川完二は、依頼人の老夫婦に

お金を持っていた振り込め詐欺の共犯者が、殺されてしまい、だまし取られたお金を全額取り返すことはできなかったと伝える。

取り返せたのは、たった788円…佐藤が持っていたお金だけだった。

老夫婦をことが助けるできず、悲しんでいる姿を見て落ち込む、実は情に厚い千川。

なんとか助けてあげたい!と、脅迫屋仲間で盗み担当の目黒(三宅弘城)に、佐藤の部屋へ金目のものを探しに行かせる。

そのすぐ後、佐藤のGPSを見張るハッキングのプロ・栃乙女(島崎遥香)が、佐藤が澪のアパートを訪ねていることに気づく。

佐藤は、澪に今回の件についてあやまり、

殺された恋人、菜緒子のギャンブルの借金3000万円を返すために、振り込め詐欺を働いてしまったと話した。

自分を責めながら、恋人の復讐を誓う佐藤に、超変人級にお人好しの澪は「借金を肩代わりするから復讐をやめて」と止める。

その頃、盗み担当の目黒から、詐欺グループの元締め・不破組が、佐藤の行方を捜していることを聞いた千川は、

不破組が、お金を持ち逃げした佐藤の恋人”葛城奈緒子”を殺したと踏み、組長の不破鉄男を脅迫しに向かった。

大事な脅迫の最中、澪からしつこく着信が鳴る。

どうでもいい面倒な女だからと脅迫を続けようとする千川だが「面倒な女なんて一人もいない、出直してこい」と不破に言われ中断。

何度も電話をかける澪のもとに、千川がやってくる。

もう少しで脅迫が上手くいくところだったのにと文句を言い、

澪が作ったおはぎを「つぶあんか~こしあんの方が好きなんだけどな」と言いながら食べ「結構イケる」とほめた後、

「で、何の用?」と話を切り出した。

澪は、佐藤の連絡先を教えてほしいと伝える。

澪がさっきまで佐藤と会っていたことは、盗聴で知っている千川。

「もしかして3000万円払う気?」とたずねる。「はい。私、ムダにお金を持っているので」澪は本気だ。

佐藤の住所を教える情報料として、千川が100万円を要求すると、あっさりOKした。

となりの部屋に移動して、赤いスーツケースの中から100万円取り出し千川に渡す。

驚く千川。どうやら澪は、本当にムダにお金を持っているらしい。

脅迫屋のアジトに戻った千川は、目黒が、佐藤の家から盗んできた掘り出し物を見ていた。

「それが佐藤の家にあったってことは、依頼人からだまし取った600万円を持っているのは、葛城奈緒子じゃないかもね」という栃乙女。

これで正々堂々と脅迫ができると、佐藤の居所をGPSで確認すると、自宅に戻っているようだった。

さっき澪に、佐藤の自宅を教えたばかり。澪が巻き込まれてしまう可能性は高い。

目黒「飛んで火にいる…」

千川「夏木マリ」

真剣な表情で、ダジャレをいう千川(笑)

佐藤のアパートに着いた、澪。呼び鈴を鳴らすと、ドアが開いた瞬間見知らぬ男に腹を殴られ、気絶してしまう。

目が覚めると、不破組の連中に殴られている佐藤がいた。

佐藤の巻き添えで危うく殺されそうになったが、千川と目黒が間一髪で救出!

脅迫屋のアジトに戻ると、突然千川が、澪に”拳銃”をつきつけて佐藤を脅迫した。

「600万円のありかを吐け。さもないと、こいつを今ここで殺す」

しかし、佐藤は何も知らないと突き通す。打つのか?打ってしまうのか…?というところで、栃乙女がクラッカーを鳴らす。

どうやらウォーミングアップだったらしい。ここからが本題。千川が、佐藤の正体を明かす。

  • ギャンブルにハマって借金を作った
  • 葛城奈緒子にムリヤリ振り込め詐欺を手伝わせた
  • 600万円を隠し持っている
  • 葛城奈緒子を殺した犯人
  • 証拠は、目黒が佐藤の家に盗みに入ったときに見つけた「血のついた包丁」

葛城奈緒子は佐藤と別れるために、アパートから夜逃げ同然で出ていき、佐藤に見つかって殺された。

佐藤は、凶器を完全に処分する前に千川たちに監禁された。

そこで咄嗟に、600万円は恋人に預けたとウソをつき、遺体発見を恐れて引っ越す前に住んでいた方の住所を教えた。

千川は、もう一度佐藤を脅迫する。

600万円のありかを言うか、殺人犯として、警察に突き出されるか…どちらかを選べ。お金のありかを言えば、警察には突き出さないと。

それを聞いた佐藤は、素直に600万円のありかを吐いた。

しかし、澪は納得いかない。殺人犯を見逃すなんて、ありえない。

澪は、凶器のナイフを手に取った。

「許せない…絶対に許せない!正しいことをしようとした人を…!」

ナイフを佐藤に向けて、鬼気迫る勢いで自主して下さいと脅迫し、佐藤は観念して自首すると誓った。

600万円を無事取り返すことができた千川は、依頼人の老夫婦にそのお金を渡して、一件落着。

仕事なんて他にもあるのに、どうして脅迫屋なんてしているのか?と澪が尋ねると「天職だからかな」と千川は答えた。

犯罪なのに?と納得いかない表情を浮かべていると「もういいだろ、どうせもう二度と会うこともないし」と去って行った。

しかし後日、千川は、再び澪のもとに現れ

”澪が包丁で佐藤を刺そうとした時の写真”を見せて脅す。

「金坂澪、今からあなたを脅迫します。

俺の仕事を手伝え。さもないと、この写真を学校中にばら撒く」

ABOUT ME
ゆきおか
ゆきおかです!
マギー起用バナー
RELATED POST