デスゲーム 原作 少年マンガ 映画原作 漫画

リアルアカウント2巻【ネタバレ・感想】アタルの黒歴史つぶやきから、悲しい過去が明かされる…

更新日:

【2巻】マンガを読んだ感想を、簡単に紹介

『リアルアカウント2巻』


ゆきおか
2巻で、第1部が終了なんだね。

3巻から第2部が始まるのかー!

「黒歴史裁判ゲーム」で明かされる、アタルの罪と過去。

何故か生きてる、本物の○○…

ここから、がっつり「ネタバレありの感想」を綴ります♪

ースポンサー広告ー
FODプレミアム

リアルアカウント2巻の【ネタバレ・感想】

ユリが、マーブルに襲われた!?

1巻ラストで、現実世界にいるユリのもとに、マーブルが現れた。

ユリは、マーブルに突然殴られ気絶する。

兄からの着信で目を覚まし、部屋に戻ると、兄の身体がなくなっていた!

マーブルに持ち去られたに違いない。

ユリは、兄に余計な心配をかけまいと、そのことは伝えず電話を切った。

そして、持ち去られた兄の身体を探しに、家を飛び出す…!

ゆきおか
この時の、ユリとアタルのやりとりが笑えるw

シスコン&セクハラ発言ww

アタルは重度のシスコンだな

10日後、リアルアカウントの全サーバーを強制終了する!

現実世界の、リアルアカウント本社ビル内で、謝罪会見が行われた。

何者かに全サーバーが乗っ取られて、復旧が不可能であり

現時点では、何の手の施しようがない為、10日後に全サーバーを強制終了(シャットダウン)することが決定したと発表された。

「タイムリミットは10日」

「それまでに何としてでも、こっち(現実)に出てきてください」

ゆきおか
いや、出てきてくださいって言われても((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル!!

10日までに全クリできるのか?強制終了されてしまうのか…!?

ースポンサー広告ー
FODプレミアム

凶器はつぶやき!「黒歴史裁判ゲーム」

ゲームのルール

  • まずは10人組をつくる
  • その10人で、残り3人になるまで殺し合う
  • 凶器はつぶやき
  • 過去のつぶやき履歴の中から「黒歴史」となるつぶやきを見つけて暴露する
  • フォロワーは、暴露した人を「守る価値ナシ」と判断したら、フォローを外す
  • フォロワー0で死亡
  • 制限時間は30分
  • 30分以内に3人にならなかった場合は、チーム全員死亡

おっさんが酔った勢いでハダカになって、とんでもないことシテる写真や、

清楚ぶってる美少女が、うっかり間違えてつぶやいてしまった内容(援交)や、

売れ始めのシンガーソングライターが、ゴーストライターに依頼してるつぶやきなどが暴露され、次々とフォロワー0になっていく…

こよりは、つぶやき履歴を隅々まで見られたけど、黒歴史が1つもなかったため暴露されずに済んだ。

ゆきおか
こよりちゃん無敵だな!

「これじゃ黒歴史じゃねえ、猫歴史だっ!!」が笑えるw

自ら、黒歴史を暴露するヤバい奴がいた!

「ごめんなさい、僕はこんなやつだったんです」

「こんなことも、こんなこともしてたんですーーーーっ!!」

泣きながら、次々と黒歴史を暴露する少年、星野アイジ。

アタルが異議を申し立て、白歴史を暴露することで、なんとかフォロワー0になるのを免れたのだが…

「俺の趣味を邪魔しやがって!」

何故かアタルは、アイジに殴られてしまう。

アイジは「スリル」を楽しんでいたのだ。

絶望的状況から、ギリギリで生還した瞬間、全身を包み込む圧倒的安堵が、極上の時間らしい。

邪魔されてキレたアイジは、手始めに子連れの母親を狙い、子供を絶望させた。

相互フォローしていた2人は、子供が母のフォローを外したことにより、フォロワー0に…

惨いことを笑顔でやってのけたアイジは、次はお前の番と、アタルの黒歴史つぶやきを暴露した。

アタルの黒歴史つぶやきとは…?

「僕は人を殺した。この手で殺してしまった」

でも、アタルは本当に人を殺したわけではない。

自分自身を殺したのだ…

ゆきおか
自分の葬式に参加して、友達も妹も、誰にも悲しまれないって…なんか残酷だな…

自分を偽って生活するのが辛くて、ニセモノだってバレて笑われていると思うと怖くて

限界だったところを、リアルアカウントに救われた。

リアアカを始めてから、現実でも上手く振る舞えるようになった。

「こいつらは友達じゃない」

「いつ豹変して僕を笑うか分からない」

心の中ではそう思いながら、違う自分を演じていたのだ。

アタルが本心を明かした結果…フォロワー4人は無事、1人も減ることはなかった

残り10分!追加ルール発表

  • 自分のこれまでのつぶやきを、1つだけ隠す
  • ただし、隠したつぶやきの内容を、他人に当てられたら即死亡
  • 答えを外しても即死亡

「アイドルオタクの底力」VS「ストーカー気質な女子」との闘いになるんだけど…

ゆきおか
特定力が恐ろしすぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一方は分かるけど、もう一方は何で特定できたのかマジでわからん

アイジの提案で、制限時間になるまでゲームを続けることに!

10人中7人をフォロワー0にしたので、もうゲームはクリアしているのだが

アイジの提案に乗り、アタルは「隠しつぶやき当てゲーム」を続けることになった。

アタルは、アイジの性格から分析して、隠しつぶやきを当てようと考える。

  • キャラ作ってかわい子ぶってるけど、実はドS
  • 非常で冷酷
  • 劇場型で、突発的に行動を起こしがち

考えているうちに、アイジの根本の部分は、自分と似ている事に気づいた。

アイジの性格上、何を隠すのか?そう考えたら、自然とある答えが浮かび上がった…!

戦いに勝利して、相手が死ぬほど欲しいモノを与える…

ゆきおか
許せない相手を喜ばせちゃうって、不思議な戦い方だなw

亡くなったはずの「本物の○○」が生きてた!?

ゲーム終了後、現実世界の人たちに、特設サイトで投票してもらった

「人気プレイヤーランキング」が発表される。

ランキングの第4位に、何故か…亡くなったはずの「本物のアタル」がいた…

これは一体、どういうことなのか…?

感想

ここで、第1部が終了するんだね。

本当に、本物のアタルなのか、ただのそっくりさんなのか…?

いやそっくりさんって事はないかw

~2巻ネタバレ&感想END~

ネタバレ&感想
リアルアカウント3巻【ネタバレ・感想】第2部開幕!主人公は、アタルからユウマへ…

【3巻】マンガを読んだ感想を、簡単に紹介 『リアルアカウント3巻』 原作:オクショウ 漫画:渡辺静 雑誌:別冊少年マガジン(旧・週刊少年マガジン) 出版社:講談社 漫画レーベル:週刊少年マガジンコミッ ...

続きを見る

⇒【リアルアカウント】に関する記事一覧はコチラ!

⇒他にも、こんなマンガ読んでます♪

⇒漫画がオトクに読める『ポイント活用術』も紹介しています♪

Copyright© f.story(エフドットストーリー) , 2018 All Rights Reserved.