デスゲーム漫画

リアルアカウント3巻【ネタバレ・感想】第2部開幕!主人公は、アタルからユウマへ…

<読んだ感想を、簡単に紹介(3巻)>

第1部(1~2巻)が終了して

3巻からは新しく、第2部が始まります!

2巻では、アタルと名乗っていた主人公が、本当はユウマであることが判明して

ラストで、亡くなったはずの兄「アタル」が、ランキング発表で出てきて、

どういうこと?生きてるの!?というところで終わったのですが…

今回の主人公の名前が、ユウマなんですよ。

この2つの謎が交差して、後々どこかの巻でつながるのかな?

ゆきおか
ゆきおか
ここから、がっつり「ネタバレありの感想」を綴ります♪
マギー起用バナー

リアルアカウント3巻の【ネタバレ・感想】

第2部開幕!主人公は、アタルからユウマへ…

SNSは性に合わない、フォロワーよりも目の前の友達を大事にしたいと言っている

主人公ユウマは、本当は誰よりも、リアルアカウント中毒だった。

リアアカをやっているときの充実感と安心感は、現実の友達との会話じゃとても得られない。

1893人のフォロワーこそが、自分にとって本当の友達だと思っていた。

ユウマにとって、本当に心を許せるのは

同じような境遇で育った幼なじみであり、恋人のナナコだけ。

ナナコといる時だけは、フォロワーと会話してる時みたいな安心感があった。

ある日突然、リアルアカウントの世界に飛ばされた!

第1部と同じく、マスコットキャラのマーブルが現れる。

リアアカに夢中になってる人たちの脳を、リアルアカウントの中に閉じ込めたと言う。

日本中で生中継されている事や、理不尽なみせしめが行われるところ、

その後「リアルフォロワー診断」が行われるところも、第1部と同じ。

フォロー0で即死亡!「リアルフォロワー診断」

参加者が死ねば、そのフォロワーも巻き添えになって不審死するなんて言われたら、

実際にその光景を目撃させられたら…誰だってフォローを外したくなる。

どんどんフォロー解除され、フォロワー0になる人続出。

ユウマも、ものすごい勢いでフォロー解除されていった。

ネットだけの繋がりなんて、軽いものなんだなとユウマは痛感した。

もっとちゃんと友達と向き合っていれば、こんな事にはならなかったのにと、激しく後悔した…

残ったフォロワーは1人、ナナコだけ。でも…

「わたし…死にたくない…!ごめん…ユウマ…」

せめて、制限時間ギリギリまでは残っていると言うナナコ。
時間が迫る…このまま誰にも必要とされずに死ぬなんて、絶対に嫌だ!

死んでたまるかと、ユウマは苦肉の策を思いつく。

自分と同じ状況の人を見つけ、協力して「相互フォロー」を行う!

ユウマは、兄にフォローを外されそうになって、大声で泣いている少女を見つけて説得し、相互フォローすることで、無事生き残る事ができた。

ゆきおか
ゆきおか
あやめちゃん、だいぶ生意気だな!

「悪いいね!ゲーム」

ゲームのルール

  • まずは1人ずつステージに立ち、自分のスマホを台に置く
  • スマホの中から、画像が1枚ランダムに選ばれ、モニターに表示される
  • その画像が「他人にどう評価されるか」を予想して、ステージ上のボタンを押す
  • 何を押したかは、審査員には伝わらない
  • 審査員は、中継を見ている現実世界の人たち
  • 本人の予想と、審査員の評価が一致すればクリア
  • もし外した場合は、フォロワーもろとも即死亡

最初に選ばれた女性の画像は…

男性陣大喜びの、大サービス画像だった。もちろん圧倒的いいね!

ユウマも思わず、指でいいねを作っていた(笑)

ゆきおか
ゆきおか
「ちっくしょーう!」って言いながらボタン押すの、面白かったw

次に選ばれたのは、リア充な制服遊園地の写真。

実際にリアアカにあげて、300いいねを獲得していた為、自信満々にいいねを選択するが…

悪いいね多数で、ゲームオーバーになってしまった。

ゆきおか
ゆきおか
本音と建て前…

このゲームでは、客観的な目線が大事になる。

「普通の写真」が一番困る!

刺激的な画像や、黒歴史写真など

あきらかに「いいね」か「悪いいね」か分かりやすい写真が表示された人たちは、楽々クリアしていく一方、

普通の何でもない画像が表示された人は、票が割れてしまうことで、格段に予想が難しくなり、ゲームオーバーになる人が続出。

この方法を使えば、クリアに限りなく近づける!

ユウマは、攻略法を思いついた!

それは…

「バカな自撮り写真を」を、たくさん撮りまくること!!

スマホの写真フォルダの中を「悪いいね」と判定されやすい写真でいっぱいにすれば、普通の写真が出る確率を減らせると考えたのだ。

ゆきおか
ゆきおか
変顔のバリエーションすごいなwww

ユウマの機転により、100%ではないが、勝率はかなり上がっていくと思われていた。

しかし…

えーっ!なんで!?正解したのにゲームオーバー

「いいね」を選択して、正解したはずの男性が、何故かゲームオーバーになってしまった!

正解したはずなのに何故!?

ゆきおか
ゆきおか
マーブルの顔、めっちゃムカつくw意味不明なジェスチャー何なんだ!

その後も、いいねを選択して、正解のはずなのにゲームオーバーになる人が続出した。

一体どういうことなのか…?

ユウマは、新たな攻略法に気づいた!

ついに、ユウマの番がきてしまった。

200枚もバカな自撮り写真を撮ったのに、出てきた画像は、何故かバナナ…

ゆきおか
ゆきおか
引き悪すぎwマーブルのさじ加減かな?

ユウマは、普通の写真が選ばれた時、「いい写真」や「悪い写真」の時と比べて、

合計投票数が、格段に少なかったことを思い出した。

そこから、ユウマは新しい攻略法を見つける!

ゆきおか
ゆきおか
なるほどー!もう一つ選択肢があったのか。

だから普通の画像で予想を当てたはずなのに、ゲームオーバーになってたのね!

何やっても良し!「リアアカ生放送ゲーム」

ゲームのルール

  • 2人組を作って、ネットカフェのブースに入る
  • 生放送番組の「生主」となり、視聴者数を増やしていく
  • 現実世界の人たちに向けて、放送がスタートされる
  • 制限時間は30分
  • ゲーム終了時点での最終視聴者は、1人につき100円のお金に変わる
  • ゲーム終了時点で、視聴者数が100を下回っていた場合、即死亡

何故か視聴者数が増える!が…

悪いいねゲームで「コケ好き」が発覚したあやめが、コケについて語るが

視聴者に「つまんね」「興味ねぇ」「心底どうでもいい」とコメントされてしまうw

しかし、何故か視聴者数は増えていた。

悪いいねゲームの時、変顔写真をとりまくっていたおかげで、ユウマは、現実世界で有名になっていたのだ。

ならば!と、渾身の変顔を披露するユウマだったが…

「クソ寒い」と幻滅され、あっという間に視聴者数は7人まで減少してしまった。

ゆきおか
ゆきおか
生意気だったあやめちゃんが、ユウマを慰めているw

傷心のユウマ、他の人たちの放送を見て参考にする

渾身の変顔を否定されて、かなりの精神的ダメージをくらったユウマは、

他の人たちの放送を見て、参考にする事にした。

がっつり♡な行為をしている人たちや、芸能人の顔マネメイクをしている人、巨人に食べられるシーンを再現する人たち、SMプレイを楽しむ人たちなど、放送スタイルは様々。

中には、暴力行為で視聴者数を稼ぐ人もいた…

ヤベえ奴がいる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル!!

「痛い~?まあそりゃそうだよねぇ…」

「でも大丈夫…ここは刺しても死なないトコだから…」

ニコニコしながら、ナイフで刺してる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

恐ろしすぎてドン引きする、ユウマとあやめ。

あまりにグロすぎて、視聴者数もどんどん減っていた。

ゆきおか
ゆきおか
このマンガ読んでて、初めて「うわぁ…グロ…」と思った。

この人、後々活躍しそうだな。怖いな(´;ω;`)ウゥゥ

制限時間ギリギリ!ユウマとあやめがとった行動は…?

マーブルを活用した方法だった。

「実はこの“リア生ゲーム”の真の目的は…」

ゆきおか
ゆきおか
スマホのトリックのアイデアとか、台本なしのぶっつけ本番で考えたアドリブ

すごいな!ユウマ!

罪悪感に悩まされるナナコ

幼い頃の、ナナコとユウマ

ナナコとユウマは、幼い頃「児童養護園」で育った。

ナナコは父と母を亡くしており、弟のロクロウは赤ちゃんの頃からカラダが弱く、手術が必要だった。

うつむいて、涙をボロボロこぼして泣いているナナコに、ユウマは優しく元気づけてくれていた。

ナナコが辛いとき、ユウマは助けてくれた。

なのに自分は…

現実世界でナナコは、ユウマのフォローを外してしまった罪悪感に悩まされていた。

現実世界にマーブル現る!

ユウマは、リアルアカウントに飛ばされる前、ナナコに誕生日プレゼントを用意していた。

メッセージカードを添えて…

<メッセージカードの一文>

「まあ、もしかしたらこの先、目をそらしたくなるくらい辛い事が起きるとも限らない」

「その時は…オレも一緒に向き合ってやるよ。誕生日おめでとう!」

ナナコは、メッセージを読んで号泣した。

もう一度ユウマをフォロワーしようとしたら、タイミング悪く、弟のロクロウから電話がかかってくる。誕生日を祝う電話だった。

もし自分が死んだら、弟はどうなるのか…

ナナコは、ユウマをフォローしたい気持ちと、弟を一人にできない(フォローしたくない)気持ちのジレンマに悩まされていた。

すると…

第1部の時と同じく、マーブルが現実世界に現れ、ユウマの身体を持ち去っていった。

逃げるマーブルを追いかけると…街にマーブルが大量発生していた!

ゆきおか
ゆきおか
竹刀で応戦するナナコちゃん、カッコイイな!

そして、マーブル多いなw

現実世界のユウマの身体を持ち去って、どうするつもりなんだろう?

第2部でも、強制終了(シャットダウン)の話は生きてるのかな?

<4巻へつづく>

ABOUT ME
ゆきおか
ゆきおかです!
マギー起用バナー
RELATED POST