デスゲーム 原作 少年マンガ 映画原作 漫画

リアルアカウント4巻【ネタバレ・感想】既読スルーゲームで、あやめの精神が崩壊する…!?

更新日:

【4巻】マンガを読んだ感想を、簡単に紹介

『リアルアカウント4巻』


ゆきおか
1部でも行われた、リアアカ本社の謝罪会見があったり、

ランキング発表で、ユウマが4位に選ばれてたり、

1部と2部は、やっぱり繋がってるんだね。

ここから、がっつり「ネタバレありの感想」を綴ります♪

ースポンサー広告ー
FODプレミアム

リアルアカウント4巻の【ネタバレ・感想】

鎮静かまってちゃん「脱出ゲーム」

<ゲームのルール>

  • 制限時間30分以内に、部屋から脱出する
  • 出口を見つける方法は、かまってちゃんを鎮静させること
  • 脱出できなければ、かまってちゃんもろとも大爆発!

SNSが生んだモンスター、かまってちゃん。

粘着質な性格で、口癖は「リスカしよ。。。」

かまってもらう為なら何でもする、でっかいモンスター。

かまってあげるのが攻略法?

かまってつぶやきを無視すると、怒って暴れだす

かまってちゃんロボ「キリカちゃん」

キリカちゃんが怒ると「ストレスボム」と書かれた導火線に火がつき、ドクロマークに近づいていく…

ユウマは、鎮静させるための方法は「かまってあげること」だと考え、

みんなで導火線がすすまないよう、キリカちゃんをヨイショしまくる事を提案した。

とにかく褒める。とにかくヨイショ!!

これで、キリカちゃんが鎮静(機嫌がよくなる)して、出口を教えてくれるだろうと思っていた。

かまってちゃん相手に、かまってあげるのは逆効果!?

かまってちゃん相手にかまってあげても、余計つけあがるだけだと、あやめは言う。

自分もかまってちゃんだから、分かるらしい。

かまってあげても、そのせいで、さらにかまってほしがるようになり「無限ループ」が続いてしまう…

それを断ち切るためには、これしかない!

ユウマは、あやめに教えられた攻略法を実践する。

「うぜえ!」現実をつきつけるのが一番だった

あやめは、ストレスボムは「爆発=死」ではなく、

「爆発=鎮静」だと推理した。

かまってちゃんの感情を揺さぶって、ストレスボムを爆発させれば、キリカちゃんは鎮静するはず。

「もう時間がないわ!皆、お願い…信じて!」

あやめの言葉に押され、みんなでキリカちゃんを罵倒しまくった。

導火線がジリジリ進み、もう少しで爆発!というところで…

ゆきおか
かまってちゃんが、開き直って暴走するw

「つ…強えぇ…ひらき直ったかまってちゃん、強えぇ~~~!!!」のとこ、

恐怖なんだけどなんか笑えるww

波の悪口じゃ揺るがなくなったキリカちゃんを、ハートブレイクさせる方法はないのか?

他の会場では、レナ・アリサ・ルカなど名前が違い、ロボの名前が統一されていない事を知ったユウマは、

このロボは「実在するかまってちゃん」がモデルになっている事に、気付いた!

そして更に、つぶやきの履歴を見て、違和感を感じ…ある事に気づく。

お前、本当は○○だろ

「なんで…どうしてそれを…」

明らかに動揺するかまってちゃん。

あやめに「下に着ける下着」のことを何て呼んでいるか確認して、確信を得るユウマ。

さらに確信を突いて、ストレスボムを爆発させることに成功した!

感想

おおwまさかの!!www

その後、かまってちゃんロボの中にいた「実在モデル」に話を聞くんだけど、

まあキャラが濃ゆいw

「誰が上手いこと言えと!?」のとこ笑ったww

ースポンサー広告ー
FODプレミアム

ナナコの決意「ユウマの体…絶対に取り戻す!」

まとめブログの記事を読んで、心配になったユウマは、ナナコに電話した。

「ふざけんじゃねえよ、この裏切り者が」

「信じてたのによ、フォロー外しやがって」

「いいか、よく聞けよ。もうお前は、彼女なんかじゃねぇ!」

「金輪際、俺のことは忘れろ」

言葉はひどいが、ユウマなりの精一杯の優しさだった。

そう言わないと、ナナコはユウマの体を取り戻しに行ってしまうと思ったから…

自分のフォローを外されたのは悲しかったけど、それだけの事情があることも知っていた。

ナナコを、危ない目にあわせたくなかったのだ。

そんなユウマの優しさに、ナナコは気付いていた。

一度裏切ってしまったユウマに、罪滅ぼしをするために…

ナナコは、ユウマの体を取り戻しに向かう!

ースポンサー広告ー
FODプレミアム

超エグイ!「既読スルーゲーム」

ゲームのルール

  • リゾート内の全プレイヤー3056人全員で、メッセの会話(チャット)を行う
  • チャットの回し先は、ランダムで決定
  • 受信されると、強制的に「既読」となる
  • 既読になった瞬間から、30秒以内に返信しなければ即死亡!
  • 既読スルーしたら、ゲームオーバー
  • プレイヤーが半分になったら、ゲームクリア!

このゲームは、これまでで一番エグイ

いつくるか分からないメッセと、死の恐怖

じわじわ削られる、睡眠時間と精神力…これまでみたいに、制限時間もない持久戦。

かなりキツイ戦いになると踏み、ユウマとあやめはホテルに戻った。

交互に睡眠をり、1人が眠っている時は、もう片方が2人分のスマホに注意して、受信がきたら起こすという作戦をとる。

一番エグイのは「積極的に数を減らそう」という、プレイヤーの思考。

2人交互に睡眠をとっても、メッセが来た時、起こさず見殺しにされるケースや

わざと返信しにくい、難しい内容のメッセを送って、タイムオーバーにさせるケース

スマホを盗んで、メッセを返せないよう妨害するケースなど、会場内はサツバツとしていた。

あやめの精神が崩壊する…

あやめは、過去に「既読スルー」が原因でいじめに遭っていた。

いじめが原因で引きこもり、兄が優しく話を聞いてくれたことで、ワガママなかまってちゃんになっていた。

大好きな兄から、フォローを外されたショックと

既読スルー、過去のいじめ…

ゲームの内容と、睡眠不足と疲労が重なり、過去のトラウマがフラッシュバックして精神崩壊するあやめ。

ユウマは、あやめを落ち着かせるために、兄に電話をするように言った。

あやめの兄は、だいぶヤバい奴だった((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ユウマに言われて、兄に電話をかけるあやめ。

「オレがお前を嫌うわけないだろ!」と言う兄の手には、あやめのパンツが…

「すべてはあやめの為なんだ、わかってくれるね?」と言いながら、あやめの写真をビリッと破く兄。

ゆきおか
ヤバいよ…イかれてるよこの兄…

見かねたユウマは、電話を代わり

「あやめちゃん、もうアンタの事大っ嫌いだそうです」

「今、2人きりでベッドの上にいます」と言って電話を切った。

あやめは、依存する相手がいなくなる恐怖に泣きじゃくるが…

「これからは、オレに依存すればいいじゃん」

と元気づけてくれたおかげで、やっと精神が落ち着き眠ることができた。

感想

3巻の「生放送ゲーム」に出てきた、ヤバい奴が

活躍しそうな気配が…怖いなー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一気に怖い話になりそうや

~4巻ネタバレ&感想END~

ネタバレ&感想
リアルアカウント5巻【ネタバレ・感想】自殺サイトの管理人、蔵科ミズキがヤバすぎる!!

【5巻】マンガを読んだ感想を、簡単に紹介 『リアルアカウント5巻』 原作:オクショウ 漫画:渡辺静 雑誌:別冊少年マガジン(旧・週刊少年マガジン) 出版社:講談社 漫画レーベル:週刊少年マガジンコミッ ...

続きを見る

⇒【リアルアカウント】に関する記事一覧はコチラ!

⇒他にも、こんなマンガ読んでます♪

⇒漫画がオトクに読める『ポイント活用術』も紹介しています♪

Copyright© f.story(エフドットストーリー) , 2018 All Rights Reserved.